2009年04月22日

4月19日Value Creation;ボランティアレポート

場所は安城のデンパークにて「Value Creation」へのボランティアを実施してきました。イベントの目的ですが、オリンピックは大々的に扱われるが、身障者のパラリンピックはダイジェストにて簡単に流されているのが現状で、障害を乗り越えたダンスユニット「mix jam」を中心に障害者アスリートや障害者アーティストへの理解を深めるために開催されている。彼らを通じて「夢中になれるものがあるということが、困難に立ち向かう勇気を与え、人を大きく、強くする」ということを伝えられればという企画です。

最初どんなことをするのかまったく不明でして若干不安でありましたが、現地に到着して内容タイムスケジュールにして個人別に実施してもらう内容の紙を頂き、自分がすべき内容がわかりました。自分の役割はこの日参加するダンサーやアーティストの方々を控え室への誘導とリハーサル会場への誘導でした。時間を管理してスムーズに運営されるように気配りしなければなりません。リハーサル後はアーティストさんの控え室近くで、贈りものなどを預かる係をしましたが、結局1件も無く終了しました。

感想としては最初障害者の方とのふれあいを想像していたのですが、少し違いましたがボランティアの中には年配の方もいて一緒に活動出来、少しでもこのイベントの趣旨が来場のお客様に伝わればという思いがあり、参加してよかったと思います。ありがとうございました。

<杉坂>  


Posted by ブックセンター名豊 at 09:46Comments(0)参加社員のレポート

2009年04月19日

4月19日 SO;ボランティアレポート

スペシャルオリンピックスに参加してきました。

今回は、外で一緒に体を動かしました。
指導役の先生曰く、久々の外での運動だったけど、
みんなまじめに取り組んでいたとのこと。
今回初めて参加だったので、なかなかすぐに溶け込むことはできませんでしたが、
きっと回数を重ねていけば、名前、顔もおぼえてもらえるのだろうと感じました。

今回は、他のお店の社員と合計3人で一緒にサポートしてきました。
うまくサポート役ができたかわかりませんが、
3人にとっていい経験になったと思います。

名豊が継続していろいろなボランティアに参加して、
社員一人一人の意識向上に繋がって、輪になっていければ最高です。

ありがとうございました。

<福山>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先ほどボランティアに参加させて頂きましたので報告したいと思います。
写真の件は了承頂きましたが一緒に動いてた事が多いので写真は撮る暇がなかったです・・・

4月19日に2009年春季スペシャルオリンピックスにボランティアとして参加させて頂きました。
自分はボランティアに参加するのが今回が初めてで、
最初の内は何をやっていいのか判らず、ただただ立って見ていただけでした。

しかし一緒に走ったりしている中で話したり手をつないだりして徐々に距離近づいた感じがしました。
主に年齢の低いお子さんと一緒にいたのですが、まだまっすぐ走れたりはできないのですが
楽しく走る子どもの笑顔を見ると頑張れって気持ちが大きくなり手を引っ張って声を出してました。

約2時間ほどでしたがやはり何度も参加されてる方は手馴れており、
自分たちにも役割を与えてくれて参加しやすかったです。
今回はあまり満足にできた感じがしないので次回はちゃんとお手伝い、
応援をしようと思った1日でした。

<関谷>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

広いグランドでの活動であったので、日頃の運動不足を少しは解消出来たと思われます。
子どもたちの体力は底なしです…。

必要な持ち物として飲料と、最後に感想を記入するのでボールペンを
持って行かれた方がいいと思います。動きやすい服装で行くのがベストです。

添付写真は福山主任の勇姿です。

<石居>


 




























  
タグ :刈谷市SO


Posted by ブックセンター名豊 at 18:48Comments(0)参加社員のレポート

2009年04月15日

4月12日 SO;ボランティアレポート

12日のスペシャルオリンピックスに参加しました。
場所は、あいち健康センターで、室内運動場。
最初、一人での参加しましたので、右も左も分からず。
一般参加者の一人として、頑張りました。

内容は、障害を持った方の運動のサポートで、
相手の気持ちを汲み取り手助けをする事はなかなか難しかったです。

結果的には、周りのサポーターの人に教えて頂きながら、
何とかお役に立てたかなと思います。
次行く機会があれば、名前を覚えてもらえるぐらい、仲良くなりたいです。

<後藤>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

後藤社員と一緒にスペシャルオリンピックスのボランティアに行ってきました。

競技的なものを想像していましたが、
全員参加の運動みたいな感じで一体感がありました。
参加している子供達があっち行ったりこっちに行ったりで大変でしたが
素直ないいお子さん達でした。
しかしいつもお世話しているボランティアさんは大変そうです・・・

写真は片付け中のヒトコマ。皆、モップで競争中なのです。にこにこ

<山本>

  


Posted by ブックセンター名豊 at 16:21Comments(0)参加社員のレポート

2009年04月11日

スペシャルオリンピックスに参加します!

スペシャルオリンピックス(SO)とは、
知的発達障害のある人たちに日常的なスポーツトレーニングと
その成果の発表の場である競技会を、年間を通じて提供し、
社会参加を応援する国際的なスポーツ組織のことです。
ホームページより転記)

刈谷地区で春季スペシャルオリンピックスが開催されるとのこと。
ブックセンター名豊の社員も、ボランティアとして参加させていただきます!



「スペシャルオリンピック」の名称が複数形で表されているのは、
大会に限らず、日常的なスポーツトレーニングから世界大会まで、
様々な活動が年間を通じて、世界中で行われていることを意味するそうです。
地域のアスリート(参加者の方をこう呼びます)さん方の、
ちょっとしたアシストをさせてもらえたら、と思います。

  
タグ :刈谷市SO


Posted by ブックセンター名豊 at 15:22Comments(0)ボランティアレポート